木原真哉(キハラシンヤ)

税理士・元財務省/国税職員
東京都在住、大阪府出身

当事務所のホームページをご覧いただきありがとうございます。
目黒区祐天寺に事務所を構える税理士です。

私はIT系の大学院を中退後、税務調査官になり、財務省勤務を経て独立しました。
ITスキルと税務署の経験を武器に、スマートな会計・税務サービスを提供しています。

以下、簡単な自己紹介をさせていただきます。

1. 元税務調査官の税理士

私は、大学院に在学中、国税局で働いていた友人の話に刺激され、大学院を中退して国税職員を目指すことになりました。

公務員試験を無事通過し、大阪国税局に入局。京都市の税務署に配属され、税務調査官として多くの中小企業の税務調査を経験しました。

学生時代はインドア気質であったため、採用後しばらくは、国税組織のマッチョな雰囲気になじめませんでした。
それでも日々の業務を人一倍懸命にこなすうちに、上司や先輩から可愛がっていただけるようになり、税務調査でも大口の不正を発見するなどの実績を残すことができました。

後の財務省時代にも感じたことですが、どこの職場でも、毎日サボらず真摯に仕事に取り組めば、自然と周りから好意を寄せられることをこの頃理解しました。

その後、研修で金時計(優等賞)を取ったことも評価され、採用5年目で税制を所管する財務省に抜擢されました。
圧倒的な業務量に忙殺される中で、毎日深夜・早朝まで大量の条文を読むなど制度の検証を繰り返すことで、一般的な税務職員よりもさらに税制に精通するに至りました。

当事務所の強みは、元税務調査官としての現場の経験と、元財務省税制担当としての税法知識に裏付けされた税務コンサルを提供できる点にあります。

2. ITに強い若手税理士

私はもともとシステムエンジニアを目指しており、大学と大学院(中退ですが)では情報工学を専攻していました。

したがって、ITスキルには自信があります。
このホームページも自分で作りましたし、税務署や財務省の頃も、日ごろのちょっとした定型業務では、私が組んだ簡単なマクロが重宝されたものです。

役人を辞めて、自らが経済社会の一プレイヤーになった今、より多様なITスキルを発揮する機会が得られたことを嬉しく思っています。

当事務所は、クラウド会計ソフト(MFクラウド)を導入しています。
また、お客様との資料のやりとりは、郵送の手間を省けるように、なるべくオンラインでデータ共有し、日ごろのご質問・ご相談についても、面談や電話のほか、ZOOMやビジネスチャット(Chatwork、Slack、LINE)などリモートでも受付可能です。

3. 略歴

  • 大阪府枚方市出身
  • 同志社大学工学部知識工学科卒業
  • 同志社大学大学院工学研究科知識工学専攻中退
  • 大阪国税局に入局し京都市の税務署に配属。税務調査官として企業の税務調査に従事。
  • 財務省主税局に異動。法人税を中心に税制の制度設計・条文作成に従事
  • 財務省を係長で辞職し、2020年キハラ税理士事務所設立

4. 資格

  • 税理士
  • 社会保険労務士試験合格(2021年中登録目標)
  • 日商簿記1級
  • 基本情報技術者 他

5. 趣味

  • 音楽
    – キリンジのファン。そのほか今まで熱中したものとしてYMO、GREAT3、ポール・ウェラーなど
  • ウヰスキー
    – クライヌリッシュ、ラガブーリン。ハイボールはIWハーパー。行きつけのバーで利き酒をしたところ、ほとんど間違える。
  • カレー
    – 都内のカレーショップの多様さに幸せを噛みしめる日々。

  • – 20代でトラッドの洗礼を受け、バラクータG9、バブアーなどの名品を蒐集。ドレスクロージングにも精通するも、独立と同時にスーツを脱ぎ捨てる。
  • 剣道
    – 6歳から20歳まで。段位三段
  • その他
    – 事務所を構えてからは、愛着のわく木製家具や植物を探すことが趣味に。

6. SNS等

  •  
  •  chatworkアイコン
  •  

上のロゴから私のアカウントにそれぞれ飛べます(LINEはLINE WORKSです)。
蛇足ですが、SNS用の自分の似顔絵は、週1でしかヒゲを剃らない実態に合わせて、ヒゲ有りverとヒゲ無しverの2パターンを無意味に使い分けています

 

なお、仕事のご依頼はお問い合わせフォームのほか、SNS経由でも承っています。
どうぞ、よろしくお願いします。